そろそろ24時間経ちます


僕らの空は昨夜旅立ちました


クリスマスイブのトナカイの仮装の後から異様に甘えだし
身体を撫でる手を離そうとすると擦り寄ってきて
傍から離れるなと見つめてくる
それから二晩はトイレシーツのベッドで添い寝
気が付くと頭の上でシッコが流れていることも

身体中腫瘍だらけで痛かったかな、、、
下半身不随で何も感じないのかと思ったら尻尾を振ってみたり
やっぱり苦しかったんだろうな

昨日の朝から涙と目やにが止まらなくなり
心拍は雪の三倍、呼吸もまともでなくなり
昼休み帰宅した時に抱っこで旭川の河川敷が見えるところまで行ったけど目は虚ろ
夕方には何だか観念したよう、、、

20時30分頃呼吸器不全で僕の腕の中で心肺停止しました


僕は見える人ではありません

実はクリスマスイブに傍らの空の向こうに白い狼もどきが走るのが見えました
空が異様に甘えだしたその頃です

お迎えってあるのかな、、、



多分とっても苦しかった空
楽になって走り回っている姿が見えるのは僕の勝手?

虹の橋の袂で待ってくれている空
一番に迎えに行けるのは誰なんだろ?
[PR]

by teamaozora | 2014-12-27 20:33 | 空と雪  

<< 今年も終わり - >>