続 散歩道

昨日に引き続き散歩道ネタです、広いでしょ

f0104284_2261369.jpg


百間川(ひゃっけんがわ)は岡山市内中心部を流れる旭川の氾濫防止と南部の灌漑目的の為、内田百間が陣頭指揮を執り江戸時代に造成されたものです
工事は困難を極めたらしく我が家から1Kほど南にある沖田神社には当時人柱になったと言われる「沖姫」が祀られています

そんな先達の苦労なぞ知る由もなくうちのワンコたちは河川敷を走り回っています
只、ここは増水すると他愛も無く冠水してしまうので、雨降りの後は乾いたように見えても足は泥だらけ、帰宅してシャワーで洗う時には肥沃な大地の恵みが芳香を放ちます

結局、、、「乾いてない河川敷は臭い!!」ということでした
[PR]

by teamaozora | 2006-04-07 22:09 | 空と雪 | Comments(0)  

<< 春霞と鼻炎 散歩道 >>